QATCH

<カッチ>このゲームでは、プレイヤーはどちらかのサイドに立ち、ボールを投げ合います。ボールを返球するときはボールをキャッチした場所から行う必要があります。ボールを相手側の天板で1度バウンドさせ、キャッチした相手は3秒以内に返球しなければなりません。1セットは12ポイント制であり、2セット先取でそのゲームに勝利となります。とても簡単にプレイできます。
複数のパーソナルトレーナーが既にこのゲームを試しており、魅力的な結果となっています。このゲームは全身の筋肉を使用します。そのため、多くのハンドボールチームとバスケットボールチームが、このゲームをジュニアのトレーニングシステムに取り入れることを検討しています。
このゲームは6歳から99歳までの誰でも、楽しんだり、激しいトレーニング目的で行ったりできます。すべての人がすぐにテックボードによってスポーツの楽しさを実感することを確信しています。

TEQVOLLEY

<テックバレー>このゲームを行うのに必要なのは、4人のプレイヤーとビーチバレーボールです。ルールはとても簡単です。
プレイヤーはどちらかのサイドに立ち、ボールを交互に打ち合います。チームは3回以内(1回または2回でも可)のタッチで相手側にボールを返し、ボールは相手側で1度バウンドしなければなりません。エッジボールの場合はやり直しとなります。サービスラインの後方からのみジャンプしてのスパイクは認められています。セットは12ポイント先取で行われ、2セットを先取するとそのゲームに勝利となります。ゲームを楽しんだり、激しいトレーニングなどの目的で6歳から99歳までの誰でも行うことができます。

TEQPONG/TEQTENNIS

<テックバレー>これらのゲームに必要なのはビーチテニスと卓球セットだけです。器具に触れてはいけないという基本ルールは常に順守されます。その他のルールについては、QATCHと同じです。1セットは12ポイント制、2セット先取するとゲームに勝利します。このゲームにはスポーツを行う楽しさがあり、同じくボールが特殊な湾曲のテーブルにより、独特の方向にバウンドするためボールハンドリングと集中力を巧みに向上させます。